茨城県笠間市で漢方・医薬品の販売なら

〒309-1611 茨城県笠間市笠間1328-1

受付時間
8:30~18:00(日曜・祝日を除く)
アクセス
笠間稲荷神社から徒歩5分
笠間駅から車5分、友部駅から車15分

お気軽にお問合せ・ご相談ください

0296-72-0133

治療は漢方中心に行います

体の不調はつらいものです。元気で快適に暮らしたい、というご要望に応えるのが薬局の仕事です。

原因ありて結果あり。体の不調には必ず理由があります。これを突き止めることが本当の治療であると考えます。

このため、当店ではゆっくりカウンセリングすることで、体の不調の原因を探ります。

体質や生活習慣に問題がある時には、化学物質による治療にばかり頼らずに、漢方を中心とした治療を主に行います。

漢方治療は長期にわたることもありますので、なるべく体に負担の少ないお薬を選定しますし、滋養強壮剤やサプリメントを使うこともよくあります。

使用するお薬やサプリメントは、なるべく自然由来のものを使うように心がけています。

また、病院での治療と併用できるように選びますので、お薬手帳を提示していただくことがあります。

お客様の心身やお財布に負担にならないような方法をゆっくり選びますので、納得がいくまでお話しください。

なぜ漢方を中心にするのか

体に優しい治療薬

漢方中心の治療は、もっとも体に負担の少ない治療法です。

また、体質改善を図ることで、何度も何度もぶり返す症状や、病院の治療では摂り切れなかった症状が良くなります。

 

再び同じような症状を出さないための治療

体質改善をすることで、再び同じような症状が出るのを予防することができます。

また、自分自身が自分の体質を知ることで、自分自身で体調のコントロールができるようになります。

漢方相談をするための流れ

お問合せ

相談についてのお問い合わせは、電話とメールで行っております。

相談内容を簡単にお話しいただいて、相談日時をご予約下さい。

直接店頭でのご相談もお受けしておりますが、ご予約の方がいるときは、ご予約のお客様が優先になりますので、予めご了承ください。

店頭にご来店ください

お薬のご相談・販売は、店頭でのみ行っております。

なるべくご相談者が店頭にご来店ください。

漢方治療は、お客様との直接の問診が大変重要です。正確なお薬を選ぶためにも、お薬を必要としていらっしゃる方ご本人が、店頭においでください。

よく受けるご相談内容

手足が冷えて寝付けない

50代女性

お医者様から眠剤を処方してもらっていたが、効かないときもあるし、習慣性になるのが嫌、ということ。

血流計の数値も、血流不足を示していたので、血液を増やすような漢方薬をおすすめしました。

それと同時に、入浴はシャワーだけではなく、きちんと湯船につかっていただくこと、冷え性になりにくい食習慣をお話しし、改善していただきました。

一週間ほどで、足先の冷えが改善され、それとともに寝つきが良くなり、眠剤は使わなくなったとのこと。

寝しなに咳が出る。

70代男性

寝ようとすると咳が出て、寝付けなくなるので、寝る前に必ず咳止めを飲むという方。

一日一度とはいえ、毎日ですからお薬を変えてみませんか、と提案し、体に負担のない漢方処方の咳止めに変えてみたところ、咳が全く出なくなり、咳止めがいらなくなりました。

また、咳が出るようになったら買いに来る、と言っていましたが、それきり咳止めを買っていらっしゃいません。

 

いかがでしょうか。

このように、漢方中心の治療をすると、なかなか治りきらない症状や、病気とも言えないけれど不快な症状を、うまく取り去ることができます。

まずは気軽に相談してみてください。

お問合せ・ご相談はこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

0296-72-0133

受付時間:8:30~18:00
定休日:日曜・祝日

※フォーム問合せは24時間受付中